引越しました! 旅行記ブログ
by nokonokoblog
カテゴリ
全体
2008シンガポール子連れ旅
旅の思い出
子連れ旅 0歳バンコク
中国・パキスタンの旅
未分類
以前の記事
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
旅行記中心の「のこのこblog」ライブドアの不具合が多いため、試験的に引っ越しました。

過去記事はこちら
のこのこblog

メインサイト
のこのこ旅の情報ノート
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子連れバンコク旅行記(3) 1日目。

バンコク滞在は4泊5日。観光できるのは4日間。

今日は初日の朝。 ゆっくり起きる。

4日間しかないとはいえ、同行の友達はバンコクは10回目ぐらいだし、私もタイは3度目。
王宮だのエメラルド寺院だのとガツガツ名所めぐりをする気はさらさらない。
今回はこの大都会でたった4日間だけれど暮らすように過ごしてみたいのだ。

とりあえず朝ご飯に出発!

ここはバンコクでもとっても大きなショッピングセンターがすぐ近くにあるのです。
まずはそこで快適~に朝ごはんをして、必要な買い物をしよう、と。

ベビーカーでお出かけ。
私ったらオシャレして、特価900円で買ったモノトーンのすそがひらひらしたスカートと黒いTシャツを着て、日本人駐在マダム風。
悠大も日よけになって風通しのいい甚平を着てサムライ風。

ん~オシャレっていいわぁ。

a0097288_116371.jpg


表通りの歩道橋を渡るとそこは巨大ショッピングセンター、ロータス。

とはいえ。

<バンコクの歩道ってどうしてこんなにガタガタなのよ!!!>

アスファルトみたいに固めてなくて、ならした土の表面に40センチ四方の四角いコンクリート板を並べてあるだけだから、だんだんガタガタになっちゃうんだな。
嗚呼、歩道の写真を撮っておけばよかった・・・

まぁホレ、赤ちゃんは振動が大好きでしょ?
しかも悠大は男の子だからガタガタするのが好きなのよ!!!

・・・ダイジョブダイジョブ。

そして、ベビーカーを悠大ごとひょいとかかえて歩道橋を一気に上る!!!
なんだか上のほうはウソみたいに段差があるんですが。(汗)
a0097288_126351.jpg

↑歩道橋の上から一枚。

そして、当然のことながら、ベビーカーを抱えて降りる!
だからこのウソみたいな段差、何とかしてくれよ!!!

まぁそれでもこの歩道橋さえ渡ってしまえばそこはもう巨大駐車場スペースですからね。
優雅に中に入ります。

!!!

ひゃ~なんとまぁ、都会な!

そこはすでに私の知ってるタイではありませんでした。

そうねぇ、同じ建物内にジャスコとマックスバリューが同時に入ったような、そんなイメージ。

1階には流行の食べ物系の専門店がわんさか入って、オシャレなのに屋台値段のお惣菜屋も並び、2階には食料品&ドラック&ホームセンターが一緒になった店(「スーパー」としておこう)とツタヤや美容院や食べ物以外の専門店が入り、3階には広大なフードコートとゲームセンター。

明らかに日本よりもずっとずっと快適で、目にもわくわくしてしまう、ハッピーな空間。
こんなショッピングセンターが日本にあったら、絶対に流行るはずだ!
a0097288_1172461.jpg

↑えらいこと気合の入ったケーキ。でもこの色だと食べたくないよね。(笑)


a0097288_1185424.jpg

私たちはまずはフードコートに行って腹ごしらえ。

フードコートというのはバンコクで流行りのスタイルで、小さなお店がずらっと並んでいて、自由に好きな店から好きなものを買って食べられるスタイル。
子連れには広々として清潔なのもありがたい。
a0097288_120266.jpg


汁蕎麦を二人で違うものを2種類。値段は一皿50バーツぐらいと屋台よりはすこし高め。
それとかぼちゃの煮物や他のおかずを何品か。
a0097288_1203258.jpg

a0097288_1205595.jpg

悠大も汁蕎麦の米麺をつるつるとよく食べ、やさしい味のかぼちゃの煮物をパクパク食べて、タイ料理デビュー!


a0097288_1213796.jpg

↑色とりどりのジュース。 流行ってる店は陳列もかわいい!


おなかがいっぱいになったのでスーパーのほうに入り、日用品を見て回る。

「きゃ~~~見てみて!このお鍋、かわいい!」
「ねぇねぇ、このゴザ、ほしい!夏に部屋に敷きたい!どうしよう~~~マジに買いたい。」
「見て~!布団カバーのセットめちゃかわいいよねー。しかもこの値段だよ!」
「あ~かわいい~安い~。タイに住みたい~」

見るもの見るもの、気に入るものばかり。しかも、マジに買いたくなる値段のものばかりなのだ!

友達夫婦がマンションに入居当時、奥さんの方が楽しくて楽しくて毎日ここへ通ってしまったといってたけれど、
その気持ち、よ~くわかる。

特に私を張り付かせたのはベビー用品コーナー。
なんとまぁ哺乳瓶のどれもこれもかわいいこと!

「あ~これなんてプーさんのガラガラ付きだよ♪ こんなの日本じゃ絶対に売ってないよ~。」
「あ。このゴムのスプーン、この手のスプーンって日本で買うと1000円ぐらいするんだよね、買う買う!」

もうすぐ出産する友達の分まで買いあさってしまった。

悠大の離乳食用のバナナやヨーグルトも買う。
豆ととうもろこしのヨーグルトなんてのもあって、面白い。

ついでに山羊の乳のヨーグルトドリンクも売っていたので友達と面白がって買ってみた。
a0097288_124201.jpg

↑いちご味の山羊のヨーグルト


部屋に飲んでみたらぼわ~ん!とキョーレツな山羊乳のにおい!
私はこの臭いのも懐かしくて普通に飲んでしまったけれど、友達は

「あ、私やっぱりダメだわ」

と言いながら無理やり飲み干した。

「私、パキスタンに住んでいた頃、犠牲祭でその家でかわいがっていた山羊を殺して
食べてから山羊のものってダメなんですよね。」

「じゃ、何で買ったのよ!?」

「なつかしいなと思って思わず。 大丈夫かと思ったらやっぱりダメでした。」

この人、パキスタンに留学経験のあるという、珍しい女性なのですが・・・やっぱり不思議な人だわ。
[PR]
by nokonokoblog | 2007-03-27 01:27 | 子連れ旅 0歳バンコク
<< 子連れバンコク旅行記(4) 1... 子連れバンコク旅行記 (2) ... >>